PROFILE

portrait

profile

梶原 航 / Wataru Kajiwara
生年月日:1984年1月31日
出身:北海道旭川市
サイズ:H/174cm  W/65㎏
所属:ZINGY ZAP Enterprises
特技:殺陣・アクションプランニング、ギター演奏、シューシャイン、吹き矢、落語、コーチング

 

appeared

2017年

◎Manhattan96 LIVE「~Little Palette,Little Mam!~」(5月)
◎CEDAR Produce vol.1「夜への長い旅路」(3月)
◎ラゾーナ川崎プラザソル開館10周年記念公演「ハムレット」主演(1-2月)

2016年

◎Art-Loving プロデュース公演 Vol.2「『熊』~チェーホフ1幕の笑劇~」(12月)
◎Manhattan96 Revue vol.3「〜50とひとつの蝶結び〜」(10月)
◎Kawai Project vol.2「まちがいの喜劇」(9月)
◎月読堂 企画 「『物語』を、聴く日。」(6月)
◎TOKYO RAINBOW PRIDE 2016/真弓瞬×若林佑麻with天才劇団バカバッカ GUEST more(5月)
◎劇団企てプロジェクト 療育招待公演「へんてこレストラン」(4月)
◎NHK FM オーディオドラマ 青春アドベンチャー「白狐魔記~天草の霧~」(4月)
◎国立劇場三月新派公演「寺田屋お登勢」(3月)

2015年

◎「川嶋杏奈 X'masディナーショー」(12月)
◎スペース梟門こけら落とし公演 Manhattan96 Revue vol.2 「窓枠のパレード・パレード」(12月)
◎ラゾーナ川崎プラザソル9周年記念公演 「マクベス」主演(10月)
◎KAAT神奈川芸術劇場主催公演「アドルフに告ぐ」(6-7月:神奈川、宮崎、京都、愛知)
◎音楽朗読劇「えほんをよむ」(4月)
◎ロックフェス「私が北海道に引きこもるのはどう考えても東京が悪い!」主宰(3月)
◎ひなた村劇団「王女銃殺」(3月)
◎音楽朗読劇「えほんをよむ」(2月)
◎Manhattan96 Revue 「~珈琲豆のためのスケルツォ~」(2月)
◎アポックひとり芝居フェスティバルAPOFES2015 ACT Commune 航跡 Vol.2「KRAPP'S LAST TAPE」(1月)

2014年

◎ワンツーワークス #14「海のてっぺん」(11月)
◎新国立劇場演劇研修所第8期生試演会「親の顔が見たい」(9月)
◎TAK in KAAT 神奈川県演劇連盟プロデュース公演「REMIND」主演(5月)
◎新国立劇場主催公演「マニラ瑞穂記」(4月)

2013年

◎ヴォードヴィルの会 第4夜「フィガロの結婚」(11月)
◎川崎H&Bシアター10周年記念公演「母のエイプリルフール」「あなたの為に桜は咲く」(6月)
◎川崎インキュベーター ユニットオーナーズ 旗揚げ公演「La Vie en Rose エディット・ピアフと八人の男の話」(4月)
◎新国立劇場主催「長い墓標の列」(3月)

2012年

◎新国立劇場開場15周年記念公演「リチャード三世」(10月)
◎ACT Commune 航跡 プロモーション公演「セイム・タイム・ネクストイヤー」(8月)
◎新国立劇場演劇研修所第6期生試演会「抱擁家族」(7月)
◎三島由紀夫文学館主催「こころで聴く三島由紀夫~弱法師~」(7月)
◎CP Project vol.4「桜の園~チェーホフが描きたかったもう一つの桜の園~」(6月)
◎日本シェイクスピア協会 シェイクスピア祭 朗読劇「夏の夜の夢」(4月)
◎新国立劇場オペラ研修所公演「スペインの時」「フィレンツェの悲劇」(4月)
◎新国立劇場演劇研修所第5期生修了公演「The Art of Success ジ アート オブ サクセス ―諷刺画家 ウィリアム・ホガースの藝術と生活―」(3月)

 

other

◎慶應義塾大学院 講義「即興劇でイノベーションを学ぶ」トレーニングアクター(2007年~)
◎KTC中央高等学院「即興劇とコミュニケーション」講義担当(2012年)

 

awards

◎一般社団法人 国際経営者協会 2012上半期ベストプログラム「即興劇でイノベーションを学ぶ」トレーニングアクターとしてベストプログラム賞受賞(2012年)